手湿疹になったら

手湿疹に効果的なハンドクリーム

手湿疹にかかりやすい人は、ハンドクリームで常に手を保湿するようにすると、
その頻度が少なくなると思いますし、手湿疹の症状もひどくならずに済むと思います。

 

手湿疹にかかりやすい時期は、気温が低く空気が乾燥する時期ですが、
その原因によっては、夏場の暑い時にも手湿疹が起きることもあります。
また、もともと乾燥肌や敏感肌の人、アトピー体質や金属アレルギーの人に手湿疹は多くみられますし、
今までは手湿疹になったことがなくても、妊娠中や、産後に手荒れがひどくなり、症状の重い手湿疹にかかる人もいます。
さらに、今まで体質や肌質には問題がなく、独身の頃は一度も手湿疹にかかったことがないのに、
結婚して家事をするようになってから、急に手湿疹にかかりやすくなったという人も少なくありません。

 

手湿疹の初期症状、手が乾燥し、カサカサしてくると、
多くの人はハンドクリームを使って手をケアします。
このハンドクリームによるケアがうまくいけば、
重症な手湿疹になるようなことはありませんから、
自分の肌に合う、効果の高いハンドクリームを見つけて、使っていきたいですね。

 

ハンドクリームには、保湿成分がたくさん含まれています。
空気が乾燥したり、水仕事をしたりして、肌に必要な皮脂が少なくなってしまうと手荒れがおこりますから、
手の皮膚に不足しがちな油分や保湿成分などの潤い成分がたくさん含まれているハンドクリームは、
主婦の手には欠かすことが出来ません。

 

一時期、尿素が配合されたハンドクリームが効果的だ!と言われ、
率先して尿素入りハンドクリームを購入した人も多いようですが、
尿素入りのものは皮膚が薄い人や、敏感肌の人にはあまりおすすめできませんのでご注意下さい。

 

ハンドクリームはドラッグストアで購入することが多いという人がたくさんいますが、
あまりにも多くのメーカーから、様々なハンドクリームが販売されているので、どれを選べばよいか迷います。
試供品があれば、試供品でお試ししたり、
インターネットなどで商品名を入れて検索すると、その評判などもチェックできますから参考にして選んでみてはいかがでしょうか。

 

また、手湿疹には、「馬油」がおススメです。
馬油は、手湿疹だけでなく、皮膚のトラブルにとても効果があります。